窓ガラスの洗い方

クルマの窓ガラス

 

まず、ウインドーの油膜は最初に落としてしまうこと。

 

ボディ全体のほこりや泥をざっと水で洗い落としたら、ウィンドーから洗い始める。

 

もし、水洗いした時に油膜が認められたら先に落としてしまいます。

 

その際、油膜落とし剤に付属しているスポンジを使うのはNG。

 

ここでもファイバークロスを使うと作業効率がぐっとあがります。

 

油膜が落ちたら洗剤を浸したμファイバークロスで洗っていく。

 

最後に水をかけてきれいになったか確認する。

 

 

 

 

ミラーの油膜も落とす

 

ウインドーはフロントだけではなく、左右、リアも洗うことは当たり前ですが、サイドミラーも忘れずに!

 

雨や霧のときにサイドミラーが見づらいと事故の原因になります。

 

油膜を落とし剤と洗浄液をつかってウンドーと同じ手順で洗う。

 

 

 

関連ページ

タイヤの洗い方はこちら